まずはハイ・ローオプションからチャレンジ

上か下かの二者択一予想、シンプルな取引ルール

ちょっとしたゲームを始める感覚で試してみたらハマってしまった、という話をよく聞くのがハイ・ローオプション取引です。とにかくルールが誰でもわかるシンプルさ、これに尽きるでしょう。手元のスマートフォン(もちろんパソコンでも)でハイ(上)かロー(下)かを選択、予想が当たれば投資した金額×約2倍の利益を勝ち取ることができるのです。投資?バイナリーオプション?難しいのでは・・・と躊躇っていた人でもそのイメージは覆されるはずです。特に親しみやすい円と情報を集めやすい国の通貨ペアを組み合わせれば更にわかりやすいはずです。


バイナリーオプションの基本はやはりハイ・ローから

エキゾチックオプションというカテゴリーに分類されるバイナリーオプションでは、「決済の権利」を購入する取引の一種です。為替の値が上か下かを予想するハイ・ローオプションの他にも、簡単にチャレンジできるオプションも多く用意されています。但しペイアウト倍率(当たったときに払い戻される金額の倍率)が高い取引は、予想の難易度も高くなります。そのため市場の状況をあらゆる情報から読み取る力が多少必要となります。そこでまずはペイアウト倍率の高いものを狙いたいと思っても、バイナリーオプションを始めたばかりの時はハイ・ローオプションから取引に慣れていくことをお勧めします。

ハイ・ローオプションのペイアウト倍率は1.7倍から1.9倍で、この倍率は業者によって違いこそあれど、だいたいが同等の数字で設定されています。
1.7倍のペイアウト率の業者でハイ・ローオプション取引をすると仮定してみます。自分の予想では決済時刻には値がハイ=上がると見込んで「ハイ」の決済権利を500円で購入しました。取引終了時間を迎え、予想が当たった場合投資した500円の1.7倍が払い戻されることになるため、ここで得られる利益は850円となります。
逆に予想が外れてしまった場合はどうなるかというと、投資した500円のみが損失となり払い戻しは0となります。

この仮定で気がつくことがありませんか?バイナリーオプションでは取引した時点で既に予想が当たればこれだけの利益が見込める、外れれば損失額はいくら、と確定しているのです。
この点がFXや株式投資などと異なる部分で、安心して取引ができる大きなメリットなのです。Meta Trader4などのツールをうまく活用すれば、更に損失をしっかり管理することも可能です。

ちなみにバイナリーオプションを取り扱う業者も様々ありますが、中でも24オプションは利用するトレーダーのためにリスクコントロールを強化し、とても協力的であるという評判です。